これで安心♪血糖値を下げるお茶で、食後の急激な上昇を防ぐ!

投稿者: | 2016年7月1日

血糖値が急激に上がると、さまざまな障害が起こることがあります。場合によっては命にかかわるほどの症状が出るケースもありますので、しっかりとした対策が必要でしょう。

では、どんな時に血糖値が急激に上がりやすいのでしょうか?ここではそんなタイミングと、対処する方法についてご紹介してみたいと思います。
自分は大丈夫…そう決めつけてしまうのではなく、しっかりと自分の血糖値、そして健康と向き合ってみましょう。

◆血糖値が上がるのはどんな時?

まずは、どんな時に血糖値が上がりやすいのかを知ることが大切です。一般的に、もっとも血糖値が上がりやすいのは食事の直後です。食事によって、多くの糖分を摂取することになりますので、当然、血糖値は高くなります。

もちろん、食事のスタイル、質によっても血糖値の上昇レベルは異なりますが、炭水化物を大量に摂取した場合、血糖値が急激に上昇する傾向にあります。。

また、食事だけでなく糖分の多く含まれるジュース、栄養ドリンクなどを飲んだ直後にも血糖値が急上昇することがありますので注意しましょう。
k16
健康な方であれば、食事による血糖値上昇は一時的なものですので、それほど大きな影響はありませんが。しかし、普段から血糖値が高い方や、血圧の高い方、また循環器系に障害のある方などの場合は、この急激な血糖値の上昇によってさまざまな症状が出ることがありますので、注意が必要です。

では、食事によってあがってしまった血糖値を下げるためにはどうすれば良いのでしょうか?

◆急激に上がった血糖値を下げるにはお茶が有効?

食事などによる急激な血糖値の上昇に対して効果的な食品はいくつかありますが、その中でも特に有効とされているのがお茶です。
通常の緑茶などにも、血糖値を下げる成分が含まれていますが、近年では血糖値上昇に対して有効な成分を多く含んだお茶も販売されています。こういったお茶は即効性も高いことから、急激に上昇してしまった血糖値を下げる効果も期待できます。
k17
もちろん、慢性的に血糖値が高い状態の方にもお茶は効果的で、運動や食事制限と共に、お茶を積極的に摂取することによって血糖値が下がる、というケースも少なくありません。

健康な身体を維持するためには、血糖値のコントロールは欠かすことのできないポイントです。そのために、急激に血糖値が上昇したしまうタイミングや、その対策方法についても、しっかりと頭に入れておくようにすべきでしょう。

 

 

トップへ!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です