あなたの血糖値は大丈夫?血糖値を下げる食べ物を調べてみました♪

投稿者: | 2016年7月1日

血糖値を下げるためには食事制限が重要…そう言われていますが、ただ食事量を減らせば良いというわけではありません。
食事の内容も重要となります。そこで、ここでは血糖値を下げてくれる食品についてご紹介したいと思います。

血糖値が気になる…という方はさっそく今日の食卓に取り入れてみてはいかがでしょう?

◆血糖値を下げる食品選びのポイントは?

まず、血糖値を下げる効果のある食品とはどんなものなのかを知りましょう。もっとも重要な要素は、食物繊維が多い、という点です。
食物繊維には糖の吸収を抑える効果がありますので、食事による血糖値の上昇を防いでくれる効果があります。実際に、血糖値を下げることを目的とした特定保健用食品には、多くの食物繊維が含まれています。普段の食事においても、できるだけ食物繊維の多いものをチョイスすることによって、血糖値をコントロールできるでしょう。

もう一つのポイントとなるのがミネラルです。体内のミネラルが不足してしまうと、血糖値が上がりやすくなります。
そのため、できるだけミネラル分の多い食品を摂ることが、血糖値を下げることに繋がるのです。

◆具体的には何を食べれば血糖値は下がる?

では、血糖値を下げるためには具体的にどんな食品を積極的に摂取すれば良いのでしょう?
その代表と言える食品が、バナナです。バナナには、食物繊維とミネラルが非常に多く含まれています。そのため、昔から糖尿病の予防に良い食品としてまっさきにバナナを挙げる医師も多いのです。
k11
その他にも、玉ねぎやゴボウ、こんにゃく、ところてんなどにも多くの食物繊維、そしてミネラルが含まれていますので、血糖値を下げる効果があります。

これらの食品を上手に食事に取り入れることによって、血糖値が上がることを防げるでしょう。

◆逆に血糖値を上げてしまう食べ物は?

では、逆に血糖値を高くしてしまう可能性が高い食べ物とはどんなものなのでしょう?まず、最初に挙げられるのが炭水化物です。白米や食パン、うどんやラーメン、パスタなどの炭水化物は、摂取してからすぐにエネルギーに変化されますので、私たちの生活には欠かすことのできないものです。しかし、これらを過剰に摂取すると、血糖値が上昇してしまう原因となりますので注意が必要です。

こう言ってしまうと、炭水化物などの血糖値を上昇させる食品は摂るべきではない、と考えてしまう方もいらっしゃるかもしれません。しかし、前述の通り、私たちの身体を維持するための大切なエネルギー源ですので、摂取する必要があります。大切なのは、摂りすぎないことです。上手に食事量をコントロールしましょう。
k12

トップへ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です