糖尿病の予防におすすめ☆血糖値を下げるツボがあるって本当?

投稿者: | 2016年7月1日

血糖値とは、血液中のブドウ糖の量のことを示すものです。この数値が高くなると、身体にさまざまな悪影響を及ぼします。そして、その血糖値が高い状態が慢性的に続く状態が糖尿病と呼ばれ、さまざまな症状を引き起こしてしまいます。

ここでは、そんな糖尿病のおそろしさと、同時に糖尿病を治療するための方法などについてお話してみたいと思います。

◆糖尿病は治らない?どんな症状が起こるの?

現在の医学では、残念ながら糖尿病の治療薬は存在していませんし、完治させることは非常に困難です。そのため、一度糖尿病になってしまうと、長く付き合って行く必要があります。

では、糖尿病を放置したしまった場合、どうなってしまうのでしょう?人によって症状は異なっていますが、悪化してしまうと体の末端部分から壊死してしまったり、失明してしまうケースもあります。
その他にもさまざまな合併症を起こし、最悪の場合、命を落としてしまう可能性もあります。

このように進行させないためにも、血糖値のコントロールが重要です。食事制限や運動などによって、血糖値を下げなければなりません。
近年では、血糖値のコントロールに有効なトクホのドリンクをはじめとするさまざまな食品が登場していますので、以前と比べると食事制限はかなり楽になりました。それでも長期的に続けなければなりませんので、かなりのストレスになることは確かです。

そのために、糖尿病になってしまう前に血糖値をうまくコントロールすることが大切なのです。

◆血糖値を下げることのできるツボがある?

k10
血糖値を下げるためには、食事制限や生活スタイルの改善、そして運動などが必要となることは言うまでもありません。
しかし、それ以外の対策もあります。その一つがツボです。

少し前から、耳ツボダイエットというものが流行していますので、ご存じの方も多いかもしれません。
具体的には耳の上部の内側のくぼみにある「神門」や、耳の穴の頬側の入り口部分にある「内分泌」などを刺激してみましょう。
「神門」にはストレスを解消する効果があり、食事制限などのストレスを軽減させてくれます。そして、「内分泌」ホルモンバランスの乱れを正常にする効果がありインシュリンの分泌も正常になるため、血糖値を下げる効果があると言われています。
このように、糖尿病は非常に恐ろしい病気ですが、うまく血糖値をコントロールすることによって克服できます。すでに糖尿病と戦っている方はもちろん、血糖値が気になっている、という方もできるだけ早い段階から対策を打つようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です